金属表札の選び方

こだわりの家を演出するためには、表札の素材にもこだわりたいもの。 シャープな印象と幅広いラインナップをもつ金属は、PIECE OF SIGNでも人気の素材です。


PIECE OF SIGNの金属は、わたしたちが日常で目にする金属とはすこし違ったトクベツな素材ばかりです。


ひとつひとつに個性や唯一の魅力があるのは、素材もお家もおなじ。

だからこそ、その家の個性にピタリとハマる素材に出会って欲しい。

そんな想いを込めてセレクトした ほかにはない質感やカラーリングの個性的な顔ぶれです。


今回は、PIECE OF SIGNで扱う個性的な金属の種類と、表札をつくる際のポイントをご紹介。

金属ならではの輝きや魅力を知って、とっておきの素材を探していきましょう。

空間にかがやきをプラス ~金属の魅力~

うつくしい感触と高級感

美しい高級感のある金属

金属の魅力は、「独特の冷たくうつくしい感触」と、「高級感」を感じられること。

表面が滑らかで 光を反射する性質のため、キラキラと輝くのです。

どこか冷たさを感じる「金属」の感触は、空間をクールで高級な雰囲気へ導きます。


金属のもつ光沢は、高級感だけでなく、その場の空間をすこしだけ”特別なもの”に変えてくれるパワーがあります。

光沢のある輝きやマットにさりげなく輝く質感など、楽しめる質感が さまざまなのも魅力です。

素材ごとに違う個性

「 金属 」といっても、金、銀、銅、鉄など… その素材の個性はさまざま。

金属として代表される「真鍮」「ステンレス」「スチール」は、その輝きからモダンでスタイリッシュな印象で、空間に自然な高級感をもたらしてくれます。

おしゃれな真鍮表札

アクセサリーの素材としても身近な真鍮は、あたたかみのある輝きで、PIECE OF SIGNでも特に人気の素材。

空間をやわらかく上品な印象に仕上げ、使い続けることで光沢がやわらぎ、くすんだビンテージ感のある風合いへと変化していきます。

時の流れと共にうつりゆく経年変化を楽しめるのも、真鍮の魅力です。

美しいおしゃれなステンレス表札

一方で、シルバーに輝くステンレスやスチールは、真鍮とは対照的にクールな印象。

ともすれば無機質で冷たく見えてしまいがちな素材は、スタイリッシュで洗練された空間には欠かせない素材です。

また、クセがないので意外とどんな場所にも馴染んでしまう余白の多さも魅力です。

アクセサリーを身に付けるように、空間のアクセントとして金属の個性を取り入れましょう。

すぐれた 強度・耐久性・耐食性

調理器具にも使われる金属

金属は、強度・耐久性・耐食性にすぐれています。

力に強い・長持ちする・腐食しにくい。この3点は、日常で使うにはとても大事なポイント。

医療器具やキッチン用品にステンレス製品が多く使用されることからもわかる通り、

日々 屋外へ設置される表札にとって、その丈夫さは大いな利点です。

衝撃や雨風にも強く、ながく使える安心感が金属にはあります。

PIECE OF SIGN おすすめ金属8種

わたしたちの日々 目にする金属は、数えきれないほど。

PIECE OF SIGNでは、どんな空間にも馴染む、洗練された8種の金属を厳選してセレクト。


マットなコーティングやバイブレーション加工など、独自の表面加工で唯一無二の質感にこだわっているのが特徴です。

個性豊かな顔ぶれの PIECE OF SIGN 金属8種の特徴や魅力をご紹介していきます。

真鍮

おしゃれな真鍮表札

PIECE OF SIGNで1番人気の金属素材である『真鍮』。

ビンテージといわれるように、味わいのある変化が楽しめる素材として人気です。

その場所で積み重なる時間経過を、じっくり楽しみたい方にオススメです。


真鍮の特徴は、黄金色の光沢とあたたかみのある色合い。時間の経過とともに、渋みのある美しい茶色へと変化します。

使い込むほどにうつくしく、あじわい深い表情を見せてくれますよ。

ステンレス

おしゃれなステンレス表札

クールでスタイリッシュな印象を与えてくれる『ステンレス』。

マットな質感と、バイブレーション加工による立体感のある模様はPIECE OF SIGNならでは。


ステンレスの最大の特徴は、サビにくく、耐久性に優れていること。雨などによるサビや劣化など、設置環境が気になる方にオススメです。

シャープな表情とはうらはらに、意外とどんな場所にも馴染んでしまう万能選手です。 空間を スッキリと引き締めてくれますよ。

金属カラー ブラック

おしゃれなスチールブラック表札

スチール素材に、独自のマットブラックの塗装を施したプレート。

このマットさの塩梅は、PIECE OF SIGNだけが引き出せるオリジナルの質感です。


モダンなモノトーンカラーは、あらゆる空間をスタイリッシュに。PIECE OF SIGNの独自のマットな質感で、シンプルながらも しっかりかっこよさを演出します。


・空間に洗練されたシャープさをプラスしたい

・モノトーンで究極のシンプルを楽しみたい

金属カラー ホワイト

おしゃれなスチールホワイト表札

スチール素材に、独自のマットホワイトの塗装を施したプレート。

どんな外壁や門柱にも映える、まっさらな白さが魅力的なプレートです。


清潔感のあるホワイトカラーは、空間に清潔さとシンプルさをプラス。どんな色とも相性が良く、カラー印刷すると文字やデザインがひときわ際立ちます。


・シンプルで清潔感のある印象にしたい

・カラー印刷やデザインの魅力を引きたてたい

金属カラー ライトグレー

おしゃれなスチールライトグレー表札

スチール素材に、独自のマットグレーの塗装を施したプレート。

“マットなグレー” の魅力を、すみずみまで味わい尽くせる質感です。


あかるさのあるグレーカラーなので、重たくならずにモダンさを表現。モノトーンより硬すぎず、さりげなく主張のある玄関に仕上がります。


・主張しすぎず、さりげないおしゃれ感を出したい

・都会的でスタイリッシュなバランスが好き

金属カラー アッシュベージュ

おしゃれなアッシュベージュ表札

スチール素材に、独自のマットなアッシュベージュの塗装を施したプレート。

なんとも言えない絶妙な色合いで、カラー表札の中で 1番人気のプレートです。


光沢を抑えたマットな質感のニュアンスカラーが、たまらなく上品な印象。どんな空間にも馴染み、やわらかでナチュラルな印象をプラスします。


・空間にシームレスに馴染む色合いで上品に仕上げたい

・トレンドライクなニュアンスカラーが好き

金属カラー アッシュピンク

おしゃれなアッシュピンク表札

スチール素材に、独自のマットなアッシュピンクの塗装を施したプレート。

マットな質感の、落ち着いたくすみピンクがPIECE OF SIGNならでは。


ピンクといってもトーンを抑えたベージュ寄りのカラーなので、甘すぎず、上品な印象に。表札ではあまり見ない珍しいカラーで、おしゃれで上品な雰囲気に仕上がります。


・トレンド感もありながら落ち着いた上品さが欲しい

・ほかとはかぶらない個性のある表札が欲しい

金属カラー アッシュグリーン

おしゃれなアッシュグリーン表札

スチール素材に、独自のマットなアッシュグリーンの塗装を施したプレート。

自然に溶けこむような落ち着いたくすみグリーンで、観葉植物を好む 緑あふれるお家と好相性です。


ピンク同様、落ち着いたトーンでありながら、カラーリングでしっかり個性を主張。ナチュラルでいて、トレンド感と個性もプラスしたいとお考えの方にオススメです。


・透明感のあるナチュラルな印象がすき

・トレンド感と個性のある落ち着いた表札が欲しい

これで失敗しない!金属製の表札選び~4つのポイント~

「この家に 金属製の表札って似合うかな…?」

「設置して、イメージが違ったらどうしよう…。」


いざ 購入を試みるも、そんな不安が浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

そんな不安を取り除くため、金属製の表札選びの4つのポイントをお伝えします。

POINT1:金属選び <お家の雰囲気に合う金属>

おしゃれな金属表札4種

かがやきや質感が、さまざまな金属。

8種の金属の特徴を読んで、理想のお家のイメージや、現在のお家に使われている素材に馴染むような金属をセレクトしましょう。

ネット検索などで、いくつか理想の玄関周りのイメージを集めてみるのもオススメです。


金属は、雨風や直射日光にさらされることで サビや劣化が生じやすい素材です。

サビは金属の内部まで浸透し、紫外線は塗装の劣化を早めます。

金属の最大な利点でもある強度や耐久性が低下し、本来の光沢や輝きが失われてしまいます。


そのためPIECE OF SIGNでは、表札を強力なコーティング剤でしっかり保護

塗装された素材と文字の上から、さらに強力なコーティング剤「セラコート」を施しています。

経年変化のスピードをゆるやかにし、美しい色味や風合いを長く楽しめる安心の仕様です。

素材の劣化を気にすることなく、純粋にお家の雰囲気に合った木材を選べます。

POINT2:サイズ選び <門扉やドアに合うサイズ>

おしゃなれ表札4種の形状

表札のサイズは大きすぎず、小さすぎないサイズを選ぶことが重要です。

大きいと門柱とのバランスがとれず不恰好になり、

小さくても、文字が読みづらく視認性が悪くなる可能性も。


そのためPIECE OF SIGNでは、さまざまな門柱と表札との相性を事前に徹底的にリサーチ。

どんなお家にもフィットする「正方形/長形/柱体/円」の4タイプをご用意しています。

(柱体はカラースチールのみ)


門扉や玄関ドアのサイズに合わせて、最適な表札のサイズや形を選びましょう。

PIECE OF SIGNのサイト上で、購入した方の設置画像がたくさん見られるようになっているので、是非サイズ選びの参考にしてみてくださいね。

POINT3:文字入れ <よみやすい書体と形式>

選べる多様なフォント - おしゃれなステンレス表札

表札に入れる文字は、よみやすい書体を選びましょう。

フォントや文字の入れ方で、表札を見た人の第一印象が大きく変わります。


文字の入れ方(形式)も印象を大きく左右します。

横書きは、英字・漢字 ともに映えるスタンダードでモダンな印象。

縦書きは、漢字の潔さが際立ち、どこか古風で落ち着いた印象に。


PIECE OF SIGNでは、ゴシックや明朝、筆記体などのお馴染みのフォントも、デザイナーが厳選してセレクト。

どれも読みやすく、デザイン性の高いフォントなので、文字入力するだけでスタイリッシュな表札が簡単に作成できます。 プレビューもその場で確認できるので、お好みのバランスで作成してみてくださいね。

POINT4:表札の取り付け方 <設置場所の材質を確認>

穴あけ不要のおしゃれな表札

表札を取り付ける外壁や門柱の材質を、あらかじめ確認しましょう。

材質によっては、専用の取り付け工具や接着材料を揃えないといけない場合も。


PIECE OF SIGNでは、表札と一緒に建材用の強力両面テープを一緒にお届け。

難しい工具いらずで、届いてすぐに設置できる手軽さが魅力です。

穴あけ不要で、お家の建材を傷つけることなく取り付けられますよ。

まとめ

金属は、その素材のかがやきや質感によってさまざまな印象をもたらす奥深い素材です。

種類も豊富なので、お家のテイストや雰囲気に合わせて自由に選べる懐の深さも魅力です。


お手元に届く表札は、唯一無二のもの。

PIECE OF SIGNでは、その素材との出会いを楽しんでもらえたらと思っています。


「暮らしの中に、” 高級感 ”や” モダンでスタイリッシュな印象 ”を取り入れたい。」

そんな方に、金属はぴったりの素材です。

こちらの記事を参考に、とっておきの自分だけの表札を作ってみてくださいね。